中古トラックから中古トラックへ乗り継ぐ

中古トラックから中古トラックへ乗り継ぐ

トラックを買い替えたいと思った時、乗換えパターンは4つのパターンが考えられます。
新車トラックから新車トラックに買い替えるケース、
新車トラックから中古トラックに買い替えるケース。
そして中古トラックから新車トラックに買い替えるケース、
そして中古トラックから中古トラックい買い替えるケースです。

 

ではどのパターンが、一番お得になるのでしょうか?
まずどのパターンが、一番お得になるのかどうかは、
状況によって大きく変わるので一概にこのパターンだとは言い切れません。
ただ新車トラックから新車トラックに買い替える場合は、
購入時の諸費用がかなり高く負担になる事は事実です。

 

逆に、中古トラックから中古トラックに買い替える場合は、
購入時の諸費用は安くすみます。
しかし、中古トラックの状態が悪かった場合に、
故障などのトラブルで修理が必要になったり、耐久年数が短くなるリスクがあります。
耐久性の長さと考えた時に、1番状態がいいのは、
言うまでもなく新車トラックを購入した場合だからです。

 

また中古トラックの価格設定は、需要と大きく関わっています。
人気車種の場合は、中古トラックでもかなり高額設定となっていて、
あまり中古トラックで購入するメリットがありません。
対して、不人気車種の場合は、性能や装備の状態がよくてもかなり価格が安く設定されています。
そのため安くて状態のいい中古トラックを、手に入れる事が可能と言えるでしょう。

 

つまり中古トラックから中古トラックに乗り換える場合に、
一番メリットが大きいのは、不人気車種を乗り継ぐケースと言えるでしょう。
不人気といっても、性能や耐久性に問題がなく、仕事に支障がないのであれば、
不人気車種の購入も検討してみてはどうでしょうか?